就農研修支援 TOP

北海道農業担い手育成センター「北海道で農業をはじめるサイト」

就農研修支援 Farming training support

就農研修支援 Farming training support

研修支援 - 研修受入機関等研修支援 - 研修受入機関等

研修支援施設一覧

研修支援施設一覧

研修施設(新規参入者育成向け施設)のある市町村を紹介します。
※最新の施設情報については各市町村へお問い合わせください。
(更新日時 令和元年11月5日)

市町村 研修施設 対象者・要件 施設内容 窓口
問合せ先
岩見沢市 いわみざわ就農サポートハウス ~対象者~
市内に就農予定の実践的農業研修生等
~要件~
①実践的農業研修生
・居住部56.7㎡×8(部屋)=453.6㎡(2LDK 2階建)
※6部屋を実践的農業研修・見極め体験研修用として使用
・ミーティングルーム 56.7㎡×2(部屋)=113.4㎡ 計567㎡
・家賃:研修期間中は原則無料。
岩見沢市新規就農サポートセンター
(市役所農政部農務課農業経営係(2階7番窓口)担当)
TEL:
0126-23-4111
(内線 267又は261)
Eメール:
noumuka@
i-hamanasu.jp
北村農業試験圃
研修用園芸ハウス
~対象者~
①市内に就農予定の実践的農業研修生
②市内に住所を有する農家子弟(農業後継者)
~要件~
①については研修計画を提出し実践的研修生として認められた方、②については就農後概ね5年程度の方
研修計画書の作成、提出が必要
 新技術、新品種が円滑に農業者に普及、定着するように各種作物の栽培試験研究を行い、基幹作物の安定生産を推進するとともに、新規就農者・農業後継者の農業技術習得の場として活用するため、施設整備を行った。
・ビニールハウス(7.2㎡×40.0m)4棟
 上記のハウスのうち1棟はヒートポンプ(室外機2台、室内機4台)を設置したハイブリットなハウスで、冬季に技術研修も可能。
・試験圃場:23,051㎡
 水稲、畑作、豆類、園芸作物に関する試験。
芦別市 指導農業士のところ 18歳以上~50歳未満 メロン 芦別市担い手育成
総合支援協議会
TEL:
0124-22-2111
栗山町 農業研修生宿泊施設 新規就農予定者
(町内農家等実務研修者)
構造:木造平屋建て及び木造2階建て(現在 9棟14戸整備済)
利用期間:原則2年間(研修期間中利用可能)
使用料:月額5千円程度
一般財団法人
栗山町農業振興公社

TEL:
0123-73-2500
市町村 研修施設 対象者・要件 施設内容 窓口
問合せ先
月形町 月形町新規就農実習農場 1年以上3年以内の期間で農業実習を受ける町が認めた新規就農実習者 敷地面積...12,040㎡(実習用農地面積9,500㎡)
倉庫...鉄骨造平屋建 2棟
園芸ハウス...簡易ハウス(5.5m×50m)4棟
機械等...トラクター、防除機、刈払機等
月形町農林建設課農政係
TEL:
0126-53-2322
新十津川町 新十津川町新規就農技術修得センター 新規就農者
石狩市 石狩市農業総合支援センター 特になし 座学及び簿記研修を行う研修場
研修農場(指導農業士の圃場)
石狩市農業総合支援センター TEL:
0133-66-3345
Eメール:
ishishien@city.
ishikari.hokkaido
.jp
江別市
千歳市
恵庭市
北広島市
公益財団法人
道央農業
振興公社
道央地域(江別市、千歳市、恵庭市、北広島市)において個別経営又は法人構成員として就農をめざす概ね35歳以下の者 実践研修トレーニング圃場【露地畑 143a、ハウス10棟(17a)】
・グリーンアスパラガス、ブロッコリー、スイートコーン、馬鈴しょ、かぼちゃ、レタス、きゅうり、ほうれんそう、スナップエンドウ、ミニトマト、ピーマン、トルコギキョウ等を栽培
・専任の技術指導員が常駐
公益財団法人
道央農業
振興公社
業務部担い手支援課
TEL:
0123-39-6057
赤井川村 農業振興センター 新規就農希望者 1階:1ルーム(短期滞在用)、食堂兼研修室、共同トイレ、シャワー室
2階:居住スペース、浴室、お手洗い
赤井川村
農業委員会
TEL:
0135-34-6211
赤井川村
役場産業課
農政係
TEL:
0135-34-6211
市町村 研修施設 対象者・要件 施設内容 窓口
問合せ先
伊達市 伊達市就農支援研修センター 新規就農研修生
(施設野菜研修生)
1.研修可能作目
・施設野菜(ブロッコリー・トマト・ほうれん草)
2.研修受入期間
・施設野菜:1年間
※2年間の施設野菜研修のうち、1年間を本施設で研修。
3.施設概要
・施設野菜研修用ハウス:5棟
・その他:駐車場、休憩室、水洗トイレ、男女別更衣室等完備
伊達市経済環境部農務課
農政係

TEL:
0142-82-3201
Eメール:
noumu@city.
date.hokkaido.jp
豊浦町 地域産業連携拠点施設 20歳~40歳の夫婦
※40歳以上でも応相談
・廃校を活用した研修施設で、集出荷施設、研修室、農業体験用の宿泊室、加工室
・いちごの研修用ハウス6棟、露地野菜の研修用畑
・研修用トラクター等完備
産業観光課農林係
TEL:
0142-83-1410
Eメール:
nousei@town.
hokkaido-
toyoura.lg.jp
壮瞥町 壮瞥町農業研修シェアハウス 就農研修者、自身の農業への適正を計るため研修を行う者、農業法人等に雇用就農を開始する者 壮瞥町農業研修シェアハウス(入居期間は最長で2年間)
 居室約12畳(5部屋)、シャワー、ガス台完備
 電化製品(炊飯器、ポット、洗濯機他)フル装備
 Wifiつなぎ放題
 光熱水費すべて込みで 月額15,000円
 ※住民票の登録が必須です。
壮瞥町経済建設課産業振興係
TEL:
0142-66-2121
FAX:
0142-66-7001 Eメール:
keizai@town.sobetsu.
lg.jp
安平町 安平町実践農場 町内で新たに農業を行おうとする者。若しくは農業者を構成員とする団体 施設園芸作物等における総合的な栽培技術の習得等を行う。 安平町
産業経済課
農政・畜産グループ
TEL:
(代表)0145-22-2511
(直通)0145-22-2515
(内線251)
厚真町 担い手研修農場 ・厚真町地域おこし協力隊農業支援員
・その他研修生受入可
・厚真町で就農するにあたっての営農技術の基礎習得をサポート
・主に施設・露地野菜を栽培、実践技術の習得
・冬期間は地域農業者や関係機関による農業講座を実施
厚真町産業経済課農林業G
TEL:
0145-27-2419
Eメール:
nousei@town.
atsuma.lg.jp
むかわ町 むかわ町地域担い手育成センター鵡川研修農場 むかわ町内で一定期間農業体験を行った認定就農者 100坪ハウス11棟 トマト・レタス・ニラ・等の実践的な研修が可能 むかわ町地域担い手育成センター事務局
TEL:
0145-42-5588
市町村 研修施設 対象者・要件 施設内容 窓口
問合せ先
平取町 紫雲古津実践農場 平取町新規参入希望農業研修生 栽培ハウス800坪(8棟)、農機具庫1棟、休憩所1棟、トラクター1台、温風暖房機4台、温水ボイラー1台、管理機1台、動力噴霧機1台 平取町農業支援センター
TEL:
01457-2-2383
振内実践農場 平取町新規参入希望農業研修生 栽培ハウス800坪(4棟)、農機具庫1棟、休憩所1棟、トラクター1台、温風暖房機4台、温水ボイラー1台、管理機1台、動力噴霧機1台
平取町農業研修生住宅 平取町新規参入希望農業研修生 木造3LDK 5棟(9戸)
新冠町 農業支援員住宅 農業支援として研修する者 1戸建て住宅(支援員の人数により住宅が不足する場合は民間住宅を借用) 産業課産業グループ農産係
TEL:
0146-47-2183
新ひだか町 静内ハウス団地 農業後継者育成推進事業対象者 ・ミニトマト希望の農業研修生が栽培を実践しながら学ぶことのできる研修施設
・栽培ハウス:30棟
・育苗ハウス:3棟
・格納庫、休憩所、トイレ、物置、農作業用機械等が整備
新ひだか町役場三石庁舎農政課
TEL:
0146-33-2113
農業実験センター 農業後継者育成推進事業対象者 ・花き等の栽培実験等を行う施設。花卉栽培の研修施設として農業研修生の受け入れも行っている。
・共同育苗ハウス、ビニールハウス、管理棟、作業等、農業用機 械等
浦河町 新規就農者研修住宅 新規就農者
(18歳~65歳未満)
研修期間中利用可能
使用料金月額30,000円以内(光熱水費別負担)
・設備等
 水洗トイレ、浴室、給湯設備、上下水道、プロパンガス駐車、物置   
浦河町産業課
TEL:
0146-26-9016
市町村 研修施設 対象者・要件 施設内容 窓口
問合せ先
知内町 しりうち地域産業担い手センター 原則50歳未満 平成30年3月完成 木造3階建 Aタイプ1DK3室 Bタイプ1LDK2室 上下水道、暖房設備、ユニットバス、ウォッシュレットトイレ、システムキッチン、インターネット回線、LED証明、冷蔵庫、洗濯機、テレビ、テーブル、ソファー、ベッド等 
八雲町 八雲町農業研修者支援住宅 新規就農者・農業研修者 ブロック造平屋建   3棟6戸
ブロック造平屋建   4棟4戸
月額6千円
八雲町農林課
TEL:
0137-62-2203
せたな町 農業実習・研修宿泊施設 せたな町で農業実習・研修を行う者 ・2棟:食器、家具、家電等完備
 ※利用料金 1人500円/日
・東大里住宅(瀬棚区)木造2階建て
・二俣住宅(北檜山区)木造平屋建て
せたな町農務課 TEL:
0137-84-5111
市町村 研修施設 対象者・要件 施設内容 窓口
問合せ先
旭川市 農業研修施設整備推進事業(再掲) 農業研修生
(2年目)
※市の補助対象は施設
を設置する農協等
1.農業研修1年目の農閑期に,農協等が就農予定地を斡旋する。
2.研修2年目の早い段階で,農協等が市の補助を受けて,就農予定地に実践研修用ハウスを3~4棟程度設置する。組立作業は研修の一環として研修生とともに行う。
3.研修生は,指導農家の指導を仰ぎながら,設置されたハウスで就農後の希望作目や栽培方法を実践する(ただし販売は不可)。
4.研修終了後は,設置されたハウスをそのまま農協等からリースして就農できるため,初期投資が抑えられるとともに,早期の売上高増を目指すことができる。
旭川市農政部農政課
経営支援係
〒070-0034
旭川市4条通9丁目朝日生命ビル4F
TEL:
0166-25-7417
FAX:
0166-26-8624
Eメール:
nousei@city.
asahikawa.lg.jp
富良野市 富良野市農業担い手育成センター 機構研修生 ・管理棟(事務所)
・トレーニングハウス 4棟(間口6.3m×75m)
・育苗ハウス(温室) 1棟
・農機具格納庫 1棟 
・農機具  トラクタ、ロータリー、サブソイラ
ブロキャス、動噴機、マルチャー
投雪機、タイヤショベル、等
農業担い手
育成センター
TEL:
0167-42-2882
鷹栖町 鷹栖町農業交流センター
(あったかファーム)
鷹栖町内で就農することを希望する50歳以下の方(50歳以上の方は応相談) ・新規就農を目指すための研修施設として、平成30年4月に開設。主に園芸作物(きゅうり)の研修をメインに、1年間の研修を行う施設。研修2年目は実際の農家のもとへ研修に行き、独立に向けた研修を行います。
・あったかファームは新規就農者研修受入以外にも、地域の担い手育成、新規販売作物の調査研究、農育・食育など、様々な役割を担っています。
鷹栖町役場産業振興課
TEL:
0166-87-2111
市町村 研修施設 対象者・要件 施設内容 窓口
問合せ先
美瑛町 農業担い手研修センター 長期農業研修生 宿泊施設:単身世帯向け・家族世帯向け8室
家賃:13,000円~20,000円/月(光熱水費各自)
(一財)美瑛町農業振興機構 TEL:
0166-92-2855
Eメール:
info@biei-
agri-kikou.or.jp
南富良野町 家賃助成金 新規就農希望者
新規就農予定者
居住期間が1か月以上、かつ、家賃が1万円以上
家賃の1/2以内、月額2万円を限度
最長3年間
南富良野町産業課
Eメール:
nosei@town.
minamifurano.
hokkaido.jp
農地取得補助金 新規就農者
独立就農者
経営開始時に係る農地取得価格の25%以内、100万円限度
農地賃貸借補助金 新規就農者
独立就農者
年間賃貸料の1/2以内。50万円限度、経営開始時から最長4年間
固定資産税補助金 新規就農者
独立就農者
固定資産税相当額
付加年から2年間
就農奨励金 新規就農者
農業後継者
就農時から2年間、年額120万円
和寒町 和寒町農林業定住促進施設 ①国等の基準による農林業の実践的研修を行おうとする者
②農林業の業務に雇用され従事している者
(ただし、①に規程する者が優先)
③①及び②に規程する者で、和寒町に住所を有する者又は有することとなる者
①住宅:1棟3戸、各1LDK(個室)
②使用料:月額10,000円(月途中からは日割り計算)
③契約期間:許可した日から1年以内の更新制(最大3年以内)
④その他:保証金要(2か月分前納)、連帯保証人要2名
その他諸条件有
和寒町役場産業振興課
農業振興係

TEL:
0165-32-2423
下川町 農業研修道場 新規就農予定者等 ・新規就農に向け、新規就農予定者が育苗・播種・定植・生産・出荷までの一貫した模擬経営を行うための実践研修施設
・保有施設:50坪ハウス10棟、トラクター、軽トラック、除雪機、農機具庫等
下川町役場農務課
TEL:
01655-4-2511
羽幌町 新規就農者支援対策事業(仮) ①20歳以上42歳未満
②20歳以上42歳未満
③45歳未満
①体験実習助成金(30日以上60日以内)
②研修・住宅料・旅費・国民年金保険料・国民健康保険税支援金
③農地賃借料支援、農業制度資金借入金・固定資産税・機械賃借料補助
オロロン畜農業担い手確保対策協議会(仮)
市町村 研修施設 対象者・要件 施設内容 窓口
問合せ先
遠別町 新規就農者技術習得管理施設 農業実習生
農業の実践的な研修等を行うもの
1棟4部屋
月額 5,000円
遠別町経済課農政係
TEL:
01632-7-2146
天塩町 天塩町移住定住促進住宅 ・共同住宅
・風呂、トイレ、洗面室、洗濯室供用
・1カ月 7,000円~9,000円(電気・水道・ガス込み)
総務課
農林水産課
天塩町農業支援センター(農業振興対策室)
市町村 研修施設 対象者・要件 施設内容 窓口
問合せ先
稚内市 勇知宿泊研修施設 就農研修者等 研修室1室・個室4室(バス・トイレ・寝具・食器・電化製品一式)
経費:月額10千円(農家側負担)
JA稚内営農部営農課
TEL:
0162-32-6796
増幌宿泊研修施設 就農研修者等 研修室1室・個室2室(バス・トイレ・寝具・食器・電化製品一式)
経費:月額10千円(農家側負担)
稚内市沼川農業研修センター 就農研修者、農業体験実習者、酪農ヘルパー 研修室1室・個室4室(キッチン・バスルーム付)
経費:月額15千円(電気・水道料込み)
(日割り計算1日当り500円)※単身者向け
JA北宗谷沼川支所営農振興課
TEL:
0162-74-2111
ドリームハイツぬまかわ 就農研修者、農業体験実習者、酪農ヘルパー キッチン・バスルーム付
経費:月額20,500円(小・電気・水道料別)
月額25,500円(大・電気・水道料別)
猿払村 猿払村農業研修者宿泊施設 村内において農業に従事している者 ◎猿払村浅茅野台地(1棟3戸(世帯用1戸・単身用1戸))
◎猿払村浜鬼志別 (1棟5戸(世帯用2戸・単身用3戸))
産業課農政係
TEL:
01635-2-3134
村内において農業の研修及び実習をしている者又は研修・実習を予定する者
中頓別町 酪農担い手研修施設 専任ヘルパー及び酪農研修生 〇概要
部屋:ワンルームタイプ
備品:生活必需家電・ベッド有(寝具等持込)
〇家賃
専任ヘルパー:月額15千円(別途家賃補助あり)
酪農研修生:無料
中頓別町農業協同組合営農部
TEL:
01634-6-1231
市町村 研修施設 対象者・要件 施設内容 窓口
問合せ先
豊富町 北斗星 体験学習等希望者
美幌町 美幌みらい農業センター 新規就農予定者 1.研修期間:3年間
2.受入対象者:町内に新規参入しようとする20~40歳以下の既婚者(成婚見込者含む)で一定の自己資金を有し、6ヶ月以上にわたり研修に従事できる者
3.研修内容:センター内圃場にて、専門指導員の指導による実践的な栽培研修、営農計画の設計、各種農業講座の受講及び農家での研修を実施
美幌町役場
経済部農政グループ
美幌みらい農業センター
TEL:
0152-75-2324
佐呂間町 ほーぷすたーサロマ 佐呂間町内で農業をする者 オール電化、家具家電、生活に必要な物は全て揃って居ます。着替えさえあればOKです。セキュリティも万全です。 JAサロマ
農業振興課
湧別町 JAゆうべつ町研修宿泊施設『みるくる』 ・普通自動車免許をお持ちの方(ATのみ可)
・18歳から40歳位までの農業に関心のある独身女性
女性専用宿泊研修施設
〇施設概要〇
【宿泊料】一泊 500円
【部 屋】木造2階建て、1LDK(約16畳)、光回線完備
【設 備】ユニットバス、シャワー付きトイレ、IHクッキングヒーター、モニターフォン、テレビ、全自動洗濯機(乾燥機能付き)、電子レンジ、冷蔵庫、炊飯器、掃除機、ベッド(シングル)、扇風機
【備 品】調理道具、食器、寝具一式
湧別町農業協同組合
TEL:
01586-2-2121
市町村 研修施設 対象者・要件 施設内容 窓口
問合せ先
滝上町 ら・てーる
(農業研修生等滞在施設)
①滝上町新規就農者確保対策援助要領で規定する農業研修者
②滝上町内の農家及び農業生産組織に従事する実習生等であって、現に住宅に困窮している者。
③町長が特別の事情があると認める者。
〇農業研修者
室1 (72.46㎡)15,400円
室2~5 (31.88㎡)8,500円
〇実習生等
室2~5(31.88㎡)17,000円
室6 (25.05㎡)13,000円
〇設備:灯油FFストーブ、ユニットバス・トイレ、洗濯機、ガスコンロ、インターネット光接続可等
(食事・光熱費・インターネット利用料は自己負担)
滝上町役場農政課農政係 TEL:
0158-29-2111 Eメール:
nousei@town.
takinoue.
hokkaido.jp
興部町 JA宿泊施設
(単身者用・世帯者用)
単身者用:原則として新規就農を目的に牧場で研修する単身者とする。
世帯者用:原則として新規就農を目的に牧場で研修する世帯持ち、もしくは世帯持ちとして見込まれる者とする。
◎単身者用:1LDK、バス、トイレ、備品~テレビ、ビデオ、冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器、洗濯機、ベット、インターネット完備
◎世帯者用:2LDK、バス、トイレ、備品~入居者準備、インターネット完備
北オホーツク農業協同組合
営農部担い手対策課

TEL:
0158-82-2101
FAX:
0158-82-3516
雄武町 担い手専用住宅 ・町内の牧場で実習又は研修に従事する者
・3ヶ月以上~1年以内
・単身用(8畳居間・3畳ベッドルーム・キッチン・バス・トイレ)
・世帯用(2LDK)
※備品~冷蔵庫、洗濯機、掃除機、ベッド、電信レンジ、テレビ、DVDプレーヤー、
炊飯器、寝具、テーブル、時計、ゴミ箱、ブラインド
※車両~実習及び研修に必要な自動車の貸出し可
※ペット不可
※その他、詳細は要問合せ
JA北オホーツク
雄武支所
TEL:
0158-84-2311
市町村 研修施設 対象者・要件 施設内容 窓口
問合せ先
音更町 JA木野特産物センター 農業後継者確保対策事業の研修生 温泉熱を活用し、冬期も含めた通年での研修が可能。さらに同センターは、JA木野管内、JA音更町管内等の農業者に良質な野菜苗を供給し、施設園芸での営農に必要な高度な栽培技術を蓄積している。 音更町農業再生協議会事務局
(音更町役場経済部農政課農政係)
TEL:
0155-42-2111
新得町 (株)シントクアユミルク 将来新規参入を目指す、おおむね20~45歳の者 経産牛500頭規模の牧場
ロボットを導入した畜舎
(株)シントクアユミルク
TEL:
0156-65-2711
広尾町 研修機関酪農家 広尾町内において、新規就農を行おうとする意欲のある方。

年齢がおおむね40歳以下で、夫婦又はカップルである方。
就農時に当たって、ある程度の資金を有する方。
牛舎等(研修機関酪農家により施設内容に違いがあります 広尾町農業担い手育成センターJAひろお内
TEL:
01558-5-2121
幕別町 幕別町農業担い手支援センター
(公益財団法人幕別町農業振興公社)
まくべつ農村アカデミーのフロンティアコースに在籍する者又は同コースに入校予定の者(農業短期研修生) 研修室、PC研修室、宿泊施設 公益財団法人
幕別町農業振興公社

TEL:
0155-57-2711
豊頃町 アグリサポートセンター 新規就農、長期農業研修者等 3棟20室(1LDK 38㎡)バス、トイレ、IHヒーター、台所、駐車場有 豊頃町農業協同組合
TEL:
015-574-2101
本別町 町営住宅 長期研修者 平屋建て3LDK 本別町農業担い手育成センター
(役場農林課内)
TEL:
0156-22-8126
足寄町 新規就農者技術習得管理施設 新規就農志向者 居室6室、会議室1室、調理室1室 足寄町役場経済課農業振興室
TEL:
0156-25-2141
市町村 研修施設 対象者・要件 施設内容 窓口
問合せ先
釧路市
(阿寒町地区)
農業研修施設ドリーム ・18歳以上45歳くらいまでの健康なもの
・普通免許を所持しているもの
・研修期間 基本4カ月以上
・休日 月4日以上
・研修手当月20万円
・利用料金 2万円/月
※水道光熱費別途徴収
・詳細 www.ja-akan
.or.jp/
ワンルーム6室(1室32㎡)
※設備:オール電化・インターネット回線接続済、
 バス・トイレ・キッチン完備
※テレビ・冷蔵庫・電子レンジ・洗濯機・ベッド備付
 (調理用・家具持参) 
※詳細は阿寒農協ホームページ中の"研修生募集"の項を参照
阿寒農協
TEL:
0154-66-3211
標茶町 しべちゃ農楽校 女性単身・夫婦世帯 新規就農者宿泊研修施設「しべちゃ農楽校」内に女性単身長期研修用居室3室
新規就農者宿泊研修施設「しべちゃ農楽校」外に夫婦世帯長期研修用住宅3棟
標茶町担い手育成協議会
市町村 研修施設 対象者・要件 施設内容 窓口
問合せ先
弟子屈町 弟子屈町野菜等生産研修支援センター 町内で新規就農を目指す研修生 温泉熱利用温室 弟子屈町農林課
TEL:
015-482-2936
鶴居村 釧路丹頂農協研修生受入施設 対象者:新規就農者及び意欲をもって研修に取り組む農業関連に係る研修生
年齢:概ね20歳から40歳までの配偶者を有する者及び単身者
・施設概要:地域農業の発展と新たな担い手の確保・育成に向けて、必要である生活空間を提供し、新規就農希望者並びに担い手等の定住促進を図るとともに、農業関連等に係る研修生の受入れを積極的に行う施設である。単身世帯・家族世帯を各一組受入れ可能であり、会議や情報交流を行うことができる交流施設も完備しています。
・世帯用 2LDK(月額 30,000円)Aタイプ
・単身用 1LDK(月額 20,000円)Bタイプ
・交流施設 1R
※光熱水費、インターネット使用料は自己負担となります。
 車輌の貸与あり。(Bタイプのみ)
・設備:オール電化、ユニットバス、トイレ、IHキッチン、
エアコン完備、インターネット回線
・備品;全自動洗濯機、冷蔵庫、テレビ、電子レンジ、掃除機、
電気ポット、炊飯器、ベット、テーブル等(調理器具なし。)
※世帯用(Aタイプ)には、備品はありません。
釧路丹頂農業協同組合
営農部 農業振興課 農業支援係
TEL:
0154-64-2661
根室市 宿泊研修施設 就農研修者 ●研修形態
・就農形態:酪農
・研修時間:1日8時間(休日週1回)
●受入形態
・20歳~40歳、要普通自動車免許
●手当等
・182,000円~
・労災保険、傷害共済保険加入
根室市役所
農林課農政担当
TEL:
0153-23-6111
(内線2266)
別海町 (有)別海町酪農研修牧場 40歳未満の妻帯者又は30歳未満の独身者 研修施設、宿舎、第1実践牧場、第2実践牧場、管理作業機 別海町酪農研修牧場
TEL:
0153-77-1050
(株)なかしゅんべつ未来牧場 JA中春別の管内にて就職を希望しているものであり、JA中春別が認めた者 乳用牛の預託飼育、乳用牛及び肉用牛の飼育販売、生乳の生産販売及び研修機能を持つ生産施設、新たな担い手確保への就農に向けた人材育成施設 JA中春別 経営相談課
TEL:
0153-76-2241
(株)なかしゅんべつ未来牧場
TEL:
0153-76-2040
中標津町 ㈱RARA Farm 中標津 酪農に対して興味や意欲を持ち、心身ともに健康な満18歳以上から概ね50歳までの者。夫婦での受入も可能。 ・中期コース 1年未満の研修コース。長期コースへの移行可能。
・長期コース 原則1年~3年とし、2年目からは就農や従業員などの自分の目指す方向へ選択可能。
㈱RARA Farm 中標津
TEL:
0153-74-2051
標津町 新規就農宿泊研修施設「サポートハウス つどーるII」 新規就農を目的に標津町内の農家で研修・酪農体験のため、滞在する者 ・世帯用宿泊室2戸(バス・トイレ・台所他、生活必要品完備)
・単身用宿泊室4戸( 〃 )
標津町農業協同組合営農部
TEL:
0153-85-2121

TOPに戻る