北海道農業担い手育成センター「北海道で農業をはじめるサイト」

就農研修支援 Farming training support

農業経営支援 - 道担い手センター支援事業

●その他の支援事業のあらまし

事業名対象者要件と支援内容対象者手続きの流れ



農家研修受入体制強化事業 就農研修及び体験実習を行う方に対し、損害保険金等掛け金の一部を助成
<研修者>
1年以上の研修を行う認定新規就農者への認定が見込まれる者
<実習者>
1ヶ月以上1年未満の農業体験を行う者
<補償内容>
JA共済連北海道本部の普通傷害共済A型の補償を満たすもの(又は同等)。
研修者・実習者

























|
就農研修者家賃助成事業 <研修者>
1年以上の研修を行う認定新規就農者への認定が見込まれる者で月額家賃が1万円以上の借家等に居住する者。家賃の2分の1以内(1万円限度で3年以内)の助成
研修者
(青年就農給付金受給者を除く)
研修生受入環境整備支援事業 <地域支援体制>
受入体制が整備されている協議会等で担い手育成委員会より審査、採択された者。
(例)・研修生の住環境整備、ビニールハウス等研修施設。
<設備・備品等>
施行又は設置経費の1/2以内で200万円を限度(公募方式)
地域協
議会等





大型特殊免許取得支援事業 <研修者>
農外から新たに就農を目指して先進農家等で研修を行っている認定新規就農者への認定が見込まれる者
<助成内容>
認定就農者が就農計画に基づく研修を行うため必要とする大型特殊免許取得に係る費用の2分の1以内(5万円上限)を助成
助成は予算の範囲内
研修者

●新規就農者への支援策(平成26年度)

新規就農に対する支援内容市町村
受入指導農家に対する助成 42
研修施設 30
研修者に対する助成 63
就農者の営農に対する助成 70
就農者への就農奨励金交付・制度資金等への助成 84
体験実習に対する支援内容市町村
交通費等への助成 6
滞在経費等への助成 26
受入指導農家に対する助成 12
宿泊・実習施設 29

※支援を行っている47市町村の地域担い手育成センター

※支援を行っている101市町村の地域担い手育成センター
※道内の市町村の中には、新規就農者を支援するために特別措置条例など設けて奨励金の交付や制度資金の利子補給などの支援をしているところがありますので、詳しくは地域担い手育成センターにお問い合わせ下さい。

TOPに戻る