北海道農業担い手育成センター「北海道で農業をはじめるサイト」

農業を始める

経営継承事業

農業経営継承事業の流れ

経営継承希望者の募集 経営移譲希望者の募集

顔合わせ・事前体験(1~2週間程度)1農場に複数の継承希望者派遣も

体験中は無報酬、
農場までの交通費は体験者の自己負担
原則として移譲者宅に宿泊、
連続できない場合は分割も可

体験費用の一部助成として、
農場側に1件あたり2万円を助成
(体験者には全国農業会議所が負担
する傷害保険に加入)

両者の合意(マッチング)の後、技術・経営継承実践研修(6ヶ月~2年)

研修にあたっては、「雇用契約」
を締結

指導謝金等として
月額最高10万円を助成

コーディネートチーム(農委会・市町村・JA・普及)の設置、支援

進行状況の確認・助言等、
経営継承合意書の作成支援
必要に応じ税理士などの専門家を
派遣し、権利関係を明確化

経営継承合意書の締結

経営継承の開始[両者の希望、条件にあった継承方法で(0~5年以内)]

  • 1.即時に継承
  • 2.共同経営の後、継承
  • 3.法人化し代表を交代
  • ●譲渡希望者の要件:後継者がおらず、5年以内に経営を中止して第三者に移譲する意向があること
  • ●継承希望者の要件:農業経営を行っておらず、独立就農に意欲を持ち、地域の担い手になれること
経営継承を希望する方へ
1. 農業経営継承事業とは → 全国新規就農相談センター
2. 農業経営を移譲希望する方へ
  農業経営継承事業参加申込書(移譲委希望者用)
(市町村地域担い手育成センターを通じて提出) WORD PDF
3. 農業経営を継承希望する方へ
  農業経営継承事業参加申込書(継承希望者用) WORD PDF
4. 経営移譲希望農家一覧
市町村担当者の方へ
●様式集
農業経営継承事業・内規様式(様式継第1~10号、13~18号)H25.11.01現在版 (Word)
農業経営継承事業・内規様式(様式継第11~12号)H25.11.01現在版 (Excel)
【記入例】農業経営継承事業助成金交付申請書(様式継第11~12号) (PDF)
●経営継承事業内規
内規01「農の雇用事業」実施に関する内規(本文のみ)H25.11.01現在版 (PDF)
内規02 農業経営継承事業・内規様式(様式継第1~18号)H25.11.01現在版 (PDF)

TOPに戻る