北海道農業担い手育成センター「北海道で農業をはじめるサイト」

スタッフブログスタッフブログ

19.04.11 3月26日、浜頓別町に行ってきました。

「浜頓別町ゆめ酪農育てる会」が「酪農引退予定者へ向けた準備講習会」を開催しました。酪農家、農業関係者19人が出席しました。

講習会では、私から酪農を引退する準備と第三者経営継承(農家の子弟以外の人に譲り渡すこと)を円滑に進めるポイントについて説明。また、実際に譲り渡した元農家の方から家族の話し合いや引継ぎで苦労した経験談をお話いただきました。そのあとの意見交換では、「引退予定者は、次にどこに住むかで悩んでいる。」「今まで住んだ住宅に住み続けたいという気持ちは、男性の方が強い。」「経営規模が大きく、譲り渡す資産が高額になるので、どのように引き継ぐか悩んでいる」「早い段階から家族や関係者と相談して準備する必要がある」など、具体的な悩みや有益なアドバイスがたくさんでました。

最後に、育てる会の小川会長さんから「酪農戸数は年々減少がしているが、離農してもそのまま住み続ける事例が増加し、第三者に経営を引き継ぐことが難しくなってきている。今回の講習会は引退予定者にとって有意義な講習会となった。」というお話がありました。

北海道の酪農や地域社会を守るためには、引退した酪農家を子弟以外の人が引き継ぐ第三者経営継承を円滑に進めていく必要がありますが、そのためには経済的な面と合わせて、牛と共に歩んできた酪農家や家族の気持ちの解決も必要です。今回のような情報交換や地域での話し合いが大切だなと痛感しました。

美深・高橋牧場.JPG乳牛放牧.jpg

一覧に戻る

TOPに戻る