北海道農業担い手育成センター「北海道で農業をはじめるサイト」

農業を始める

営農基盤の確保と整備

各種資金制度の活用
新規就農時に利用できる制度資金は各種用意されています。これらの資金は償還期間も長く、低利率で非常に有利なものとなっていますが、利用するためには、様々な資格要件や年齢、担保保証人など厳しい条件もありますので、事前に農協などと十分相談することが必要です。
農地、機械、施設の確保
必要最小限の農機具や施設を準備し、経営が軌道に乗り始めてから、徐々に装備を充実していくことが堅実でしょう。
農協への加入
農協は営農指導をはじめ、各種資金の相談、実際の融資窓口、営農資材の供給、農畜産物の販売など農業経営、生活全般に深く関わり、様々な支援を受けることもできますので、加入することが望ましいでしょう。
農業共済への加入
農業共済とは国の農業災害対策として実施されている公的な保険制度で、農作物や家畜が災害を受けたとき、その災害を補償して農業経営の安定を図っていきますので、積極的に加入しましょう。

営農基盤の確保と整備

TOPに戻る