海外農業研修トップへ
海外農業研修デンマークオランダニュージーランドアメリカ

ニュージーランド派遣農業研修生募集要項

1.応募資格
  
(1)18才以上の男女
(2)やる気のある、心身とも健康な方
(3)農業実習経験者(実習期間は問わない)又は農業系学校の在校生・卒業生
(4)運転免許取得者
(5)市町村、農協、学校等の推薦を受けた方

2.研修期間
  
2〜12ヶ月(研修者の希望を取り入れて確定します。)

3.研修分野
  
酪農、山羊、畜産、畑作、園芸(野菜、温室、切花、鉢物など)、有機農業

4.募集期間
  
随時募集(ビザ申請手続等に時間を要するため、申込みは出発の4〜5ヶ月前までに。)

5.選考
  
書類審査、個別面接、語学テストなど
 
   
6.経費
  
(1)研修管理費等 約21万円〜45万円(研修期間によって変わります。2010年現在)
 
ニュージーランド現地研修管理費
公社事務管理費(現地情報収集費、国際通信費、事前説明費、翻訳料、派遣指導費、事務諸費)
(2)航空運賃等
 
イ)往復航空券−実費負担(出発時期、利用する航空会社により、費用に差が生じます。)
ロ) 海外旅行傷害保険料−実費負担
ハ)英語研修費−実費負担(現地の語学学校に1ヶ月通った場合は、ホームステイ費も含めて約21万円)

 
7.研修手当
  
研修内容・実績などにより異なりますが、ほとんどの場合支給されます。
  
8.資金融資制度および助成金
  
就農を目指し国内外で研修を受ける方を対象として、研修に要する資金の貸付制度があります。
詳しくは北海道農業開発公社 担い手支援部(011−271−2255)にお問い合わせ下さい。
また、市町村、農協等でも助成金を出している場合がありますので、それぞれお問い合わせ下さい。

 
   
   

   
   

[ ↑ページのTOPへ ]