■ 農業担い手育成確保事業

   1 担い手育成確保対策     
         
     (1) 就農促進支援活動 (詳しくはこちら)
       農業外からの新規参入、Uターンなどの新規就農希望者や農業体験実習希望者からの
       相談に応じ、各市町村の地域担い手育成センターと連携しながら、研修先、実習先の地域
       の受入情報提供や紹介を行い、就農までのプロセスや収納に当たって必要な技術・知識
       の習得などに関するアドバイスを実施。

    (2) 就農支援資金の貸付け及び管理
        新規就農を促進するため、知事の認定を受けた就農計画に沿って、農業大学校等の研修
       教育施設や先進農家等で研修している研修生に対して、研修に必要な資金及び就農の準
       備に必要な資金の貸付・管理。

      (3) 研修教育体制の整備促進
       新規就農の促進を図るため、研修生等の受入指導農家や担い手育成関係者を対象に研
      修会を開催するとともに、実践的な農業研修の実施に伴う受入農家の掛かり増し経費に対
      する助成や研修生の生活基盤に対する助成、傷害保険掛金の一部助成を行うほか、就農
      希望者の相談等にアドバイスを行う就農アドバイザーの設置など。

     (4) 就農啓発活動
       新規就農優良農業経営者の表彰
事業詳細へ戻る